鼠径ヘルニア

ヘルニアの一押し教材

鼠径ヘルニア

 

 

鼠径ヘルニアとは、鼠径部(足の付け根)に腸など臓器の
一部が脱出した状態のことをいいます。
鼠径ヘルニアとは、いわゆる脱腸のことです。

 

鼠径ヘルニアは男性に多く見られるヘルニアのひとつです。
女性も発病することはありますが、比較的に珍しいと言えます。

 

初期の症状は、直立した時や腹部に力を込めた時に鼠径部の
皮膚下に腸などの一部が脱出し、柔らかい腫瘤が出来ます。

 

そして、小腸など臓器が出てくることで痛みや違和感・不快感を
伴います。

 

それと同時に腫瘤が硬くなったり、腹痛や嘔吐感が出てきます。

 

鼠径ヘルニアは手術でしか治すことが出来ません。
早めに手術することが大事で、進行具合によっては命の関わる
ヘルニアです。

 

術後も鼠径ヘルニア再発防止にポリプロピレンのメッシュを使用することが
あります。

 

 

 

⇒ 【頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック】自宅で改善プログラム

 

ヘルニア

 

ヘルニアマニュアルの総合ランキングはこちら
⇒ ヘルニア 総合ランキング

 

ヘルニア 人気ランキング

【頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック】自宅で改善プログラム 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック


中川式腰痛治療法 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック


大須賀式 坐骨神経痛改善法【1日5分ストレッチ】 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック

トップページ 人気ランキング 第1位 人気ランキング 第2位 人気ランキング 第3位