椎間板ヘルニア

ヘルニアの一押し教材

椎間板ヘルニア

 

 

椎間板ヘルニアとは、内蔵を繋いでいる椎間板の一部が
椎間腔を超えて飛び出した状態のことをいいます。

 

椎間板ヘルニアのほとんどが急性的に発症します。
急性に起こると、痛みのせいで立ち上がろうとしても
立ち上がれなかったり、動けなくなったりします。

 

上位腰椎間板の場合は、腹痛や腰痛が主な症状です。
くしゃみや咳などをするだけで、その振動が響いて激しい痛みを
誘発することがあります。

 

椎間板ヘルニアの治療法は、まずはじめに痛みを抑えることを
優先します。
鎮痛剤を使用したり、温熱療法などで痛みを抑えて安静にします。

 

保存療法が効果ない場合には、手術を行います。

 

進行具合や症状によっては、すぐに入院・手術を行う場合があります。

 

 

 

⇒ 【頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック】自宅で改善プログラム

 

ヘルニア

 

ヘルニアマニュアルの総合ランキングはこちら
⇒ ヘルニア 総合ランキング

 

ヘルニア 人気ランキング

【頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック】自宅で改善プログラム 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック


中川式腰痛治療法 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック


大須賀式 坐骨神経痛改善法【1日5分ストレッチ】 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック

トップページ 人気ランキング 第1位 人気ランキング 第2位 人気ランキング 第3位